福祉会20周年。みなさんと共に

施設運営方針

施設運営方針

◇コミュニケーションの保障
・手話等の共通する視覚的手段を用い、情報とコミュニケーションの保障をします。
◇社会参加
・社会交流の中で、子どもが経験を積むことを保障します。
◇地域に開かれた施設
・地域、関係者の方々の理解と協力をもとに、地域に根ざし、地域に開かれた施設をめざします。
◇保護者支援
・聴覚障害児やろう重複障害児を育てることを社会的に支えます。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.