福祉会20周年。みなさんと共に

第1どんぐりホーム

第1どんぐりホーム

設立経過

「地域で暮らしたい」との仲間の願いを受けとめ『第1どんぐりホーム』は平成13年9月2日に埼玉県生活ホーム事業として、スタートしました。建物は2階建ての民間アパート1棟(全8室)を借り上げて運営しています。平成21年12月1日に国の制度であるケアホーム事業に移行しました。平成26年4月ケアホーム・グループホーム一元化に伴い共同生活援助(グループホーム)事業に移行しました。

運営方針

◎仲間の人権を保障します。
◎情報とコミュニケーションを保障します。
◎社会性を考えた支援をすすめていきます。
◎仲間の自己実現を支援します。

設備
  • 聴覚障害者向けフラッシュランプ、火災報知機を全室に配備。
    (市町村へ申請をし、部屋にFAXを設置することも可能です)
  • 火災報知機も全室に配備。異常時は消防署や「ふれあいの里・どんぐり」へ緊急通知。
  • 共有スペースにFAXが設置されています。各居室には、市町村に申請をするとFAXを設置することができます。

入居できる方

①ろう重複者または聴覚障害者
②障害支援区分1以上の受給者証所持者。
◆障害支援区分認定申請詳細は、各市町村におたずねください。

 

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.