福祉会25周年。みなさんとともに

【お知らせ】旧優生保護法に基づく優生手術を受けた方に対する一時金の支給等について

旧優生保護法一時金支給法に基づき、優生手術などを受けた方に一時金が支給される制度です。
旧優生保護法(1948~1996)とは、「障害者の強制不妊手術」といいます。
ろう者(聴覚障害者)が「不良な子孫の出生を防ぐ」目的で赤ちゃんを産めないように手術されたことです。

○優生手術を受けたどうかわからないがこどもが産めなかったので確認したい。
○優生手術を受けてしまったが、一時金支給手続方法を教えてほしい。
                などの相談窓口に相談を受けています。

 

※あなたの個人情報・相談内容に関する秘密は守ります。

<旧優生保護法一時金受付・相談窓口>

(一社)埼玉県聴覚障害者協会
〒330-0046
埼玉県さいたま市浦和区大原3-10-1
埼玉県障害者交流センター内 事務局
FAX:048-825-0774

埼玉聴覚障害者情報センター
〒330-0071
埼玉県さいたま市浦和区北浦和5-6-5
浦和合同庁舎 別館2階
FAX:048-814-3355

 

埼玉聴覚障害者情報センター

埼玉聴覚障害者情報センター

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.